ご挨拶・プロフィール

こんにちは 松山市市議会銀 原しゅんじです

原しゅんじ 平素から松山市政にたいしましてご支援ご協力頂きましてありがとうございます。
 
さて、二期目市議選のあと、私たち松山支連も自民党籍を有する議員は第三党少数精鋭となりました。その後、知事市長ダブル選挙があり、特に、松山市長選挙においては自民党推薦候補を有して選挙を戦い抜きましたが、結果は残念な結果となりましが、新しい「元気なまつやま」を夢見て、候補者や政策担当者との公約づくりを夜遅くまで議論したことをこの間のように思い出します。
 
そして、新しい野志市政がスタートし早3年、前市長から政策を引き継いでいますが、その後は、私たちが目指した「景気対策」「雇用対策」の新しい政策はみえず、ご案内のとおり、黒瀬ダムから松山への分水問題は棚上げ、松山市発注工事をめぐる裏金疑惑など、様々な問題が噴出しました。
 
野志市政に対し、政治的姿勢への質問も多くぶつけ、目的を達成するために、重要案件について担当部局とともに政策論議を活発に行い、政策の良し悪しを判断し、市政発展のために努力を重ねています。
本来の議会としての姿を示すため、与党だから全部賛成してモノ申す事をしない理事者追従型の議員ではなく、ひとつひとつの議案や市政の方針に対し、是々非々で活動していく。良い案件は応援し、修正すべき案件はしっかり訴える。2期目にして「議員の仕事とは・・」みえてきたような気がします。本来、議員は与党ではなく野党的な立場でいるべきではないでしょか。それが、応援している首長であっても同様であるべきだと思います。
議会否決に関して否定的な報道がなされることがありますが、それこそ議会が機能していることです。
 
この度は、私の公約である、もっとイイまつやまを目指して「みんなの理想の街」ビジョンを目指し、みんなからお聞きした「まつやま」を実現するために「もっと まえへ」努力を重ねいく所存です。今後も、ご指導ご協力くださいますようお願い申し上げます。

原しゅんじはこんな人 原しゅんじはこんな人2

プロフィール

生年月日 昭和39年5月22日生まれ辰年
血液型  ○型
家族   妻(看護師)、子ども3人(19歳・16歳・14歳)

好きな事

様々な活動をした後の友人たちとの食事会が、何よりの楽しみです。

秘かな目標

一昨年、20年ぶり20kgオーバーで、第一回伊予市トライアスロンに出場。残念ながらランニング途中でタイムオーバー。再チヤレンジです。

学歴・職歴・活動

昭和55年 松山市立雄新中学校卒業
昭和60年 新居浜工業専門学校電気工学科卒業
昭和60年 四国通信建設(株)
平成 5年 衆議院議員塩崎恭久秘書
平成 9年 (株)根津建築事務所(現(株)根津設計)
平成10年 (社)松山青年会議所福祉・教育を中心に活動
平成18年 松山市議会議員市民福祉委員会
平成22年 松山市議会議員都市企業委員長
平成23年 松山市監査委員

現 在

松山市議会文教消防委員会
自民党松山支部連合会総務会長
雄新中学校PTA副会長
松山青年会議所シニアクラブ副会長
松山法人会青年部租税教室担当
愛媛県中小企業家同友会福祉問題委員会
(社)茶道裏干家淡交会松山支部青年部
新居浜高専同窓会燧会理事
愛媛県建築士事務所協会会員
愛媛建設労働組合松山支部相談役